肝斑 .男性

MENU

肝斑は男性にもできる|原因と対策方法は女性と同じ?!

肝斑男

 

両ほほに左右対称にできるモヤっとしたシミ。

 

最近はCMでもよく目にする“肝斑”は女性特有のものだと思っていませんか?

 

確かに女性に多い悩みはありますが、実は男性にも起こることがあるのです!

 

女性ホルモンが原因と言われているのに、なぜ男性にもおこるのでしょうか?

 

肝斑の原因は?

肝斑とは、30〜40代の女性に多くあらわれる両ほほにできるもやっとしたシミの一種。

 

その原因は、女性ホルモンのバランスが乱れる事が関係していると言われています。

 

他にも、肌への刺激によるもの、ストレスなどが症状を悪化させると言われています。

 

☆参考ページ「スキンケア大学」→http://www.skincare-univ.com/article/005892/

 

“女性ホルモン”が影響しているのに男性にも肝斑ができるの!?

 

結論から言うと、男性も肝斑ができることがあります。なぜなら、男性も体内に“女性ホルモン”をもっているからです。

 

男性の場合でも、肝斑ができる理由は女性と同じく“ホルモンのバランスの乱れ”が原因と言われています。

 

男性も女性と同じく30〜40代の発生率が高く、肌への刺激やストレスも悪化させる原因になります。

 

男性は肝斑ができていても気づきにくい!

 

女性と比べて、男性で紫外線対策をしている人は少ないですよね。その影響もあり、男性はシミができやすく、気にしていない人が多数。

 

男性に肝斑ができる割合は10%くらいと少ないですが、肝斑ができていても、他のシミと一緒になってしまい気づきにくいと言われています。

 

男性のホルモンのバランスが乱れる原因とは?

 

  • 加齢
  • ストレス
  • 睡眠不足

 

10〜20代をピークに、30代頃から、男性ホルモンが減少しやすくなり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

そして、睡眠不足やストレスもホルモンバランスを崩す原因になり、大きな仕事を抱えている時や忙しい時に起こりやすいとも言えるのです。

 

ホルモンバランスが崩れると、肝斑以外にも、

 

  • 抜け毛
  • 精力減退
  • 更年期障害

 

などが起こることもあります。

 

女性と基本的に同じ方法で“男性の肝斑予防と改善法”

 

予防にも改善にも“ホルモンバランスを整えること”“紫外線対策”は必須です。

 

肝斑の原因を改善することが早く治すことに繋がります。

 

予防方法

  • ホルモンバランスを整える
  • 紫外線対策

 

改善方法

  • ホルモンバランスを整える
  • 紫外線対策
  • 病院での治療(内服薬、外用薬、レーザー等)
  • 市販薬の使用(内服薬、外用薬等)
  • 化粧品の使用

 

ホルモンバランスを整えるにはどうすれば良いの?

  • 質の良い睡眠をとる
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 軽い運動を行う(ウォーキングやストレッチ等)
  • ストレス発散する

 

仕事が忙しく、充分に睡眠がとれないという人が多いですが、

 

  • なるべく同じ時間に寝る、起きる
  • 寝る前にスマホやPCなどを使用しない
  • 寝る前は早めに部屋の電気を消す

 

など少し寝る前の環境を整えるだけで短時間でも質の良い睡眠時間を確保できる可能で胃が高くなります。

 

また、食事に関しては、お弁当や外食の際は、

 

  • 洋食より和食
  • 肉より魚野菜多め

 

を心がけると栄養が摂りやすいので実践してみてください。

 

まとめ

女性だけの悩みだと思われがちな肝斑は男性にもできることがある。

 

原因は、女性と同じくホルモンバランスの乱れによるもので、予防や改善方法は女性と同じ方法で

 

  • ホルモンバランスを整える
  • 紫外線対策

 

が必須となる。

 

ホルモンバランスを整えるには、“規則正しい生活”が一番だが、忙しい毎日で実践することができない男性も多い。

 

完璧に改善することは難しくても、毎日少し自分で自分を気遣うことで、睡眠と運動、食事を改善し規則正しい生活に近づけることができて肝斑の予防、対策、そして健康維持になるでしょう。

 

肝斑について参考記事

 

肝斑の原因にアプローチできる漢方、生薬成分配合の医薬品

 

⇒肝斑に効く薬Best3はこちら

 

TOP⇒肝斑薬